« おんなじ。 | Main | 忙しぃ »

October 24, 2008

専門店

祖父の具合が思わしくないと

母からメールが来ました。

もぅずっと入院しているので

あぁ とうとう来たかという感じ。

必要になるから用意しておくよう言われたので

数珠を買いに行く事にしました。

んでも 生まれてこのかたそんなものを自分で購入した事はなく。

どこで売っているのか

どんなものがよいのか

さっぱり見当がつきません。
 
 
 
しかし ここは京都!

三条か四条河原町辺りに行けば きっと見つかるに違いない。

そう信じて仕事の後

途中下車して商店街へ。

歩き始めた途端 いきなり仏具店に遭遇!

かなり年季の入ったお店には

普段なら絶対入れない 独特の雰囲気がありました。

でも 中に入らない事には数珠を見られないので

とりあえず入店。

・・・お香臭いゎ。
 
 
 
妹から受けた指令は

木製で一連の女性用の数珠 値段は3,000円くらい。

これを頭の中で繰り返しながら 数珠コーナーを物色。

って 石しかないじゃん!

しかもどれもいい値段。

むぅ。

すぐにその店を出て 妹に確認のメールを送る。

石じゃダメなのか?
 
 
 
妹曰く。

火葬の時に 石だと残っちゃうでしょ。

・・・なるほど。

理由がはっきりしたので

ちゃんと木の数珠を探す事にしました。

きっと他にもお店はあるよね。
 
 
 
てくてく歩いていると 数珠専門店を発見。

数珠の専門店なんてのがあるんだ!

専門店ならいろいろ置いてありそうだと思い

先ほどの仏具店以上に入りにくい雰囲気を醸し出しているそのお店に

足を踏み入れたのです。

・・・ここもお香臭いゎ。
 
 
 
しかし さすがに専門店。

店中に数珠が飾ってあります。

当たり前か。

手頃な値段のものも置いてあったので 少し安心。

ただ 置いてある数珠に気に入ったのがなかったので

他にはないか お店の人に聞いてみると。

お店の奥から2つの数珠を持ってきました。

それは インドの白檀の数珠で

片方には灰桜色 もう片方には茜色の房がついたものでした。
 
 
 
これだ。
 
 
 
その珠の色と房の色が とてもよいカンジ。

値段も4,000円ちょいとちょうどよく 即断。

ワタクシの分と妹の分と 2つ購入いたしました。
 
 
 
これも何かの縁。

大事にしよぅ。
 
 

|

« おんなじ。 | Main | 忙しぃ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51278/42893168

Listed below are links to weblogs that reference 専門店:

« おんなじ。 | Main | 忙しぃ »